肝油の1日の摂取目安量

肝油にはビタミンAやDなど脂溶性ビタミンを始めとする、過剰症が起こる栄養素が多く含まれています。特にビタミンAは短期的・長期的いずれもそれなりに重めの過剰症が起こる可能性があり、妊娠時には胎児への催奇形性まであるため摂取量には注意しなければなりません。

 

肝油には摂取目安量や上限量などが商品ごとに決まっていますが、商品ごとに成分や含有量がまちまちなため、摂取目安量もまたまちまちです。

 

前述の通り、肝油を過剰摂取した場合に発言する問題はほぼビタミンA過剰症ですので、ビタミンAをどれだけ含むかによって摂取目安量が変わってきます。その商品の注意書きを守ることが基本であり絶対ですが、だいたいどの程度摂取できる商品なのかは分類が医薬品かそうでないかによっておおまかに決まってきます。

 

多くの医薬品認定を受けている肝油は、ビタミンAなどが欠乏しているときに補給の目的で摂取することを想定しているため、摂取上限量一杯までビタミンAを含有していることが多く、カプセル・ドロップいずれの形態でもだいたい一日一錠や一粒までとなります。

 

一方で医薬品扱いでは無い、特に甘味の付いた肝油ドロップなどはビタミンA含有量を抑えていることが多く、一日にいくつか食べられるようになっています。

 

繰り返しになりますが、過剰摂取には明らかな害がありますので商品の説明書きには従いましょう。また妊婦さんは必ず主治医に聞いてから摂取するようにしてください。ただし多くの場合、妊娠中の肝油摂取は止められるはずです。

おすすめ肝油サプリ!

DHA&EPA オメガプラスの特徴

DHA&EPA オメガプラスは、深海鮫の肝油から摂れたエキスを凝縮したサプリメントになります。深海鮫肝油由来のスクワレンをはじめ、DHA&EPA、亜麻仁油・クリルオイル・アスタキサンチンなど話題の健康成分を幅広く、そしてたっぷりと含有しています。1日あたりに1000mgをゆうに超える有用成分を補給可能。また、1日あたり約15円から飲めるコスパも人気の理由です。

価格 1666円
評価 評価5
備考 スクワレン・DHA&EPA・亜麻仁油・クリルオイル・アスタキサンチンなど

肝油サプリランキングの続きはこちら