肝油の成分

肝油に含まれる成分の中で、特に有用であり摂取を目的とされる栄養素はビタミンAとオメガ3脂肪酸です。

 

ビタミンAは動物の内臓に多く含まれる脂溶性ビタミンで、体の主に粘膜の状態を維持するために重要な栄養素です。種類を問わず多くの動物の内臓部に多く蓄積しているため、様々な食材が安価に出回る現代では極端に摂取しにくい栄養素ではありません。

 

例えばレバーを数十グラム焼いて食すだけで一日の所要量よりはるかに多くのビタミンAを摂取することができます。しかしながら一昔前は十分な摂取が困難な栄養素であり、また現代においても意識すれば容易に摂取できるものの多く含む食材が限られるために、一般的には摂りづらい栄養素に分類されています。

 

オメガ3脂肪酸は現代においても中々摂取できない栄養素として、健康維持のため重要視されています。

 

オメガ3脂肪酸とは魚油の中に含まれる必須脂肪酸の一種で、血中の中性脂肪やコレステロールを適正値に保ったり血液の過剰な凝固性を下げるなど非常に重要な働きを担っています。特に青魚の脂質に含まれるこの脂肪酸は、魚さえ食べれば摂取がたやすいものの、現代では魚を食べない人が非常に増えており、そのため摂取量が不足しています。

 

その他ビタミンAと同じく脂溶性ビタミンのビタミンDや、新陳代謝の促進・免疫活性化に効果が見込まれるスクワレンなどを多く含み、魚の持つ健康成分を凝縮したような成分構成となっています。

おすすめ肝油サプリ!

DHA&EPA オメガプラスの特徴

DHA&EPA オメガプラスは、深海鮫の肝油から摂れたエキスを凝縮したサプリメントになります。深海鮫肝油由来のスクワレンをはじめ、DHA&EPA、亜麻仁油・クリルオイル・アスタキサンチンなど話題の健康成分を幅広く、そしてたっぷりと含有しています。1日あたりに1000mgをゆうに超える有用成分を補給可能。また、1日あたり約15円から飲めるコスパも人気の理由です。

価格 1666円
評価 評価5
備考 スクワレン・DHA&EPA・亜麻仁油・クリルオイル・アスタキサンチンなど

肝油サプリランキングの続きはこちら